MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆
*

ネットワークビジネスの歴史

ネットワークビジネスは、比較的歴史の浅いビジネス形態です。

歴史年表形式にまとめてみました

arrow_h2MLM歴史年表

1930年代の末ごろ、ネットワークビジネスは、アメリカで始まりました。

カリフォルニアに本部がある「カリフォルニアビタミン社」がそのルーツであるともいわれています。

●そして1940年代
戦後の混乱の中で、起業家のみなさんが懸命に、フランチャイズシステムとしてのビジネスに取り組む中で広まってきたのです。

フランチャイズといったら、資本さえ用意すれば、ブランドやノウハウが提供され、母体企業の営業マニュアルをそのまま複製(まね)すれば誰にでも起業可能、その当時とても画期的なシステムでした。

それに対し、ネットワークビジネスは、誰もが持っている「よいものに出会っったら、親しい人に教えてあげたい」という素直な気持ちがシステムとして整備されたビジネスともいえます。

戦後の社会が落ち着きを取り戻す中で、家庭と家庭、人と人とのお付き合いが温かく復活し、お互いが見つけた「よいもの」を紹介し合っていた習慣が、ネットワークビジネスの歴史の源泉だということですね。

ですから、初期のネットワークビジネスは、家庭に人と招いて、パーティー形式で広める形をとっていたようですよ。

その後、どの業界にもつきものの悪徳業者が出現して、社会問題にもなりましたが
1970年代後半、フランチャイズもネットワークビジネスも、システムとして、正当なビジネスであるという判決が相次いで裁判所でだされ、アメリカでは、社会的一般に認められ、大きく発展してきました。

そして、
197~80年代、90年代のアメリカでは、コンピューターシステムの広がりを受け、洗練されたシステムを備えた大企業が多く立ち上がりました。

アムウェイもその一つです。また、日本にこのネットワークビジネスという流通方式を伝え、日本でのネットワークビジネスの歴史の始まりの足がかりを作ったのが、このアムウェイですね。

*************************************
アムウェイの日本上陸は……1959年
*************************************
日本におけるネットワークビジネスの歴史は、本場アメリカの約20年後から始まったのですね。

・1959年にアムウェイ上陸
・1963年に日本タッパーウェア
・1966年に三基商事
・1968年にエイボンプロダクツ
・1969年:スワイプジャパン
・1971年:ノエビア
・1975年:シャルレ日本シャクリーなど

・1979年:日本アムウェイ開業



今現在、日本だけでも1000社以上のネットワークビジネスの会社があります。
そして500万人以上がネットワークビジネスに参加しています。

また4500万人以上の人が商品の愛用経験者とも言われています。

今日本のネットワークビジネスの歴史は、ようやく発展期を迎えている、というところでしょうか

arrow_h2MLMの現状

海外では130ヶ国で2500万人以上が、ネットワークビジネスに参加しています。

市場規模は15兆円を超える巨大流通業のビジネスです。

日本のネットワークビジネス市場は1980年代では1兆2千億円。

1990年代では2兆5千億円。

2000年代に入り3兆円を超える市場規模になり、勢いは止まりません。

市場規模の拡大理由の一つに、高齢化による社会構造の変化があります。

高齢化社会での健康志向の高まりは、この産業にとりビジネスチャンスなのです。

また、見方を変えれば、バブル経済崩壊による年功序列や終身雇用制度の崩壊。
それに伴うリストラ、ボーナスカットなどによる収入の目減り等

将来への不安が、小資本で始められるネットワークビジネスの拡大の原因になっています。

ネットワークビジネスはまさに、これからのビジネス
あなたもその歴史の担い手になりたくはありませんか
 
 
 
女性だから成功できる

 


↓