MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆
*
MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆ > MLMコラム☆☆ > ABCで簡単リクルートは時代遅れ!

ABCで簡単リクルートは時代遅れ!

あなたは、「虎の威を借る狐」ということわざを知っていますか
同じような意味で「人のフンドシで相撲をとる」なんてのもありますが……

つまり、自分の力でなく、他人の権力や肩書、立場や財力、知力、知識といったものを直接もしくは間接的に利用することです。

ネットワークビジネスには、「ABC」と呼ばれるシステムが存在しますが、これは「虎の威を借る」システムです。

ABCとは、新しいメンバーが、見込み客リストを作った後に施すトレーニングの1つですが……
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵
A:ビジネスや製品の説明をするアップライン
B:新人メンバー (ブリッジ)
C:Bが誘ってきた見込み客
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵

つまり、ベテランアップのAさんが、Bさんの見つけてきた見込み客(C)に対して、新人Bの代わりに製品の説明や売込み、ビジネスの勧誘をするというものです。

これは、スポンサーやアップラインのビジネスサポートの基本であり、仕事の大半なのですが、日本でも盛んな『オポチュニティー・ミーティング』というビジネス説明会も、1つの会場に複数の見込み客を集めて行うABCの集団形式といえますね。
(私が以前いった、あのH社のイベントも、この集団ABCでした

ABCシステムを使う理由は、もちろん、未熟な新人さんより、経験豊富なベテランアップが説明した方が成約率が高いから

そして、確かにこのABCが効果的だった時代はありました。(過去形です)


ABCが昔はうまくいった理由

・見込み客Cさんが、Aさんの話の信憑性や事実関係を素早く確認する方法がなかった
・Bさんへの義理立て
・A&BさんとCさん、2対1という数的優位によるプレッシャーに押されたから?。。
・MLM以外にこれといった在宅サイドビジネスが存在しなかったから

というところだと、マイクさんは分析されています。

実はこのABCで一番簡単そうで実は難しいのがBさん役。

この手法がうまく機能するために、まずBさんはAさんを持ち上げる「ティーアップ」と呼ばれる下準備を周到に行わなくてはなりません。。。

アップラインはすごい成功者だから、あなたもきっと成功できるわよ
あなた(C)のために、私(B)が何とかAさんに時間を取ってもらって、説明していただけるように頼んであげたのよ
あの方から直接話を聞けるあなた(C)って、とってもラッキーだわ。感謝しなさい なんてことを言って、思いっきりAさんを持ち上げておくのです。

なんか、印籠を見せながら,
「え~~い。頭が高い。控えおろ~」と叫ぶと、Cさんが「へへ~っ」と土下座する。
まるで水戸黄門みたいだと^^ マイクさんはおっしゃいます。
(たしかに、芝居がかってますね~。。)

ファミレスなどで長時間にわたって勧誘するメンバーも多くって、アメリカでは「ネットワークビジネスの方はお断り」なんて張り紙が貼ってあったりするみたいですよ(-_-#)

でも、今時は、こんな方法は通用しません

やっている本人たち(A&B)は大真面目でしょうし、Aさんなんか、スター気取りでいい気持ちでやっているかもしれません。が

Cさんは、見下された感じで、腹立たしく感じるかもしれません。
し、Cさんにとって、成功者として目の前にいるAさんって、魅力ある人でしょうか

今、目の前で繰り広げられている芝居は、Cさんの目にどのように映るでしょうか

ネットワークビジネスは「コピービジネス」です。

自分のやっている手法がダウンラインに伝わっていかないと、自分の組織を広げていくことは不可能です。だとしたら、このABCはどうでしょう


「アップラインがすごい人だから、あなたもきっと成功できるわ」
「このビジネスの経営者は、以前のMLMでもすごい業績を上げた人なのよ」
「この会社は今、すごい勢いで伸びていて、売上業績記録は全米1位なのよ!」


「それがどうしたっていうの?」
「それが私が成功できる保証になるの??」

(The End)
☆=============———————-

インターネットが普及した21世紀の今、このABC手法はうまくいきません
パソコン、スマホに、タブレットPC。今や日本でのネット普及率は79.1%といわれています。

情報時代に即した副業、情報時代に合ったビジネス手法というものがあります。
だからこそ!私は、
インターネットを利用したMLMに取り組んでいるのです。

ya_yellow 成功とは時代の波に乗ることです!



 
 
 
女性だから成功できる

 
 


↓