MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆
*
MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆ > MLMコラム☆☆ > 早く参加しても成功できません!

早く参加しても成功できません!

投資や株の世界って、私は詳しく知りませんが、「安く買って、高く売る」のが常識なのよね。

でもせっかく買った株。その株の値段を自分で上げることなんてできませんし、どの株が今買い時なのかその株がいつ値上がりし、どこまで上がり続けるのか
いつ売り時なのか

~~~そんなの、未来を見通せる”魔法の水晶玉”でもなければ、わかりようがないと思いませんか? ばくちみたいな世界だって思うのですが……

安く買う」=「ほかの投資家よりも早く参加する
高く売る」=「あとから参加した投資家のお金(差額)で儲ける
という図式で成り立っているのがこの世界。

つまり、「早く参加した方が有利(早い者勝ち」という言葉がある意味、当てはまる世界ですね。

ネットワークビジネスの世界でもよくこの言葉は口にされます。
早く参加した方がいいよ」 本当でしょうか

確かに、早く参加することによる有利(早い者勝ち)な点はあるでしょう。
事実、スーパースターたちの多くは、ビジネス立ち上げ段階、縁故募集といわれる段階からビジネスに参加していることが多いそうです。

またネットワークビジネスは、基本的に製品やビジネス情報を口づて(口コミ)で広げて参加組織を作っていくビジネスですから、まだ商品やビジネスについて知らない人が多い段階から参加した方が、「見込み客が多いから有利」。そう考える人が多いわけです。

でもこの言葉にはなんか、嘘やだましが潜んでいる気がしませんか

早いうちに参加した方が有利ってことは、「遅くに参加したら不利(成功できない)」ということですよね?

ならば、いつまでが「早く参加した」ことで、いつからが「遅く参加した」ことになるのか、その定義があるのでしょうか

1か月以内ですか?それとも……
3年以内ですか???

そういえば、「縁故募集」「縁故募集」と騒ぎ続けて、結局日本上陸しなかったMLM企業がありましたっけ。。。

とにかく「縁故募集」も「早い者勝ち」も、何も定義などない、無責任であやふやな表現です。

ネットワークビジネスはコピービジネスですから、「早く参加した方が有利」といった宣伝を信じて参加したメンバーはまた同じように「早い参加した方が有利」と言ってダウンメンバーさんを誘います。
でもいつか、「早くない」ときが来るのです!

ネットワークビジネスで成功できるかどうか
それは参加時期ではありません

メンバーひとりひとりが持つ、大事な要素と、経験の積み重ねによるものです。

ビジネス成功に必要な大事な要素を学び、身に着け、それを教え伝えていくこと。それが大事なことなのです。

PS
マイクさんのおっしゃる大事な要素(ファクター)って何
あなたも知りたいって思いますよね?^^

でもそれを追及するのもこのビジネスの醍醐味です。

この要素はきっと、私たちが思っているよりももっと真っ直ぐで、純粋なもの。とっても大きいものだって思うのですよ。どうでしょう

人生は、ひとをまかそうなんて、
  そんなケチ臭い卑小なものじゃない!
      岡本太郎(世界的な芸術家)


 
 
 
女性だから成功できる
 
 


↓