MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆
*
MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆ > MLMコラム☆☆ > 成功できると信じれば、きっと成功できるのですか?

成功できると信じれば、きっと成功できるのですか?

成功できると信じれば、成功出来る」ということばの、本当に意味。
賢明な皆さんならば、もうすでにおわかりかもしれませんね。

つまり↓↓
////////////////////////////////////////////////////
成功できるという信念に基づき、試行錯誤を繰り返しながらもあきらめずに頑張れば、必ず努力は報われる
////////////////////////////////////////////////////
…という意味です。

間違った方法を1000回繰り返しても、その1000回の結果は失敗に終わるだけなのです。
いくら頑張ったとしても、 方法が間違っていたら、よい結果は生まれないのです。

あの電球を発明したトーマス・エジソンの話はご存じだと思います。

彼が電球を発明できたのは、電球のフィラメントとして最も適した素材を発見するまで、数限りない試行錯誤を繰り返したからですね。

いくらエジソンが「俺は電球を発明する」と信じていたとしても、間違った素材を使い続けていたら、方向性が間違っていたら、同じ1000回の実験を繰り返したとしても、すべてが失敗と終わってしまい、電球を完成することは出来なかったでしょう。

日の出をみたいと思って、毎日毎日西に向かって走り続けるアリスのように^^
(マイクさんのユニークなたとえ話です♪)

つまり、信じるだけでは成功出来ないのです

間違った方法では、1000回繰り返しても、頑張って10年続けても、あなたは成功出来ない。

ネットワークビジネスにおいて、アップはダウンさんのフォローをします。ダウンさんが成功するために助言をし、自分のやっていることをコピーするのですが、もしアップの助言が間違っていたとしたら
本当、悲惨なことになりますよね。。。

アップが間違っていることをダウンに伝える、その理由は2つだとマイクさんは分析されています。

①継続的な収入を得続けるためには、傘下メンバーさん達が、成功を信じて活動し続けてくれる必要があるから!(辞められちゃ困るから!)
②実際、自分自身も同じ落とし穴を使って活動してきたため、本当の活動ノウハウを知らないから!

う〜〜〜ん。。。
これではいずれ、傘下組織は行き詰まってしまうのは目に見えてますね

行き詰まったらどうなるか
罠(落とし穴)しか知らないアップ達は、「早く参加した方が有利だ」と思い、また新しいネットワーク会社に移っていく.それを繰り返すのです。(渡り鳥〜〜)。。。


でも、
このようなその場限りの「勧誘」、「うつぼアプローチ」を続けている人は、本当に楽しいのでしょうか

大切な友人や知人にそっぽを向かれて、うなだれている人も多いのではないかしら

ネットワークビジネスは「マーケティング」ビジネスです。
そして大切な組織を築くには、大切は要素があります。

「解決法を知りたい」「確実に組織を広げたい。」「楽しくビジネスをしたい」と思うのでしたら、是非、後半の”解決策”にお進みください。↓↓

ya_yellow MLM9つの嘘を解決する究極の秘策とは!?


 
 
 
女性だから成功できる
 
 


↓