MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆
*

年金対策&老後対策ならMLMに決まりです♪

例年に比べると約2週間ほど早いという梅雨明け
あっついですね〜。。

さて、今日は旦那様と一緒に、年金事務所に行ってきましたよ。

将来のため、老後のためなどということばを今まで何回となく口にしてきましたが来年で彼も還暦なのです

私も同様なのですが、若い頃、高校教師をしていた主人です。
十数年間の公立学校共済の期間があるのですが、そのあと個人事業主となり、国保に加入。恥ずかしながら、国保税が払えない期間もありました。

ですから、どの程度の給付があるのか
いつからか
そんなことを聞きに行ったわけですねw


日本の年金事情

日本国内に住む20歳以上〜60歳未満の人が加入&支払いを義務づけられている「公的年金」。

国民年金はその基礎となるもので、加入者は職業によって3つに分けられます。
年金対策—————————————-
第1号: 無職、自営業者
第2号: 会社員、公務員
第3号: 専業主婦等(配偶者が第2号の人)
—————————————-

最近の産業構造の変化、都市化、核家族化の増加。

そんな中で、社会全体で高齢者の生活を支援しようという目的で始められたのが年金制度です。

でも、超高齢化社会の日本では、すでに国民の4人に1人が年金を受給するという状況になっており、支給年金の総額は、平成22年度には51.11兆円に上り、国民所得の14.6パーセントを占めるまでになっているのですよ。

ちなみに、老齢基礎年金と称される支給金の満額は(20歳〜60歳までしっかりと納めた場合)786,500円(年額)で、月々約65,500円になりますね。

老後の夫婦の最低生活費は約30万円といわれます。国民年金だけだと夫婦で受給しても月13万円では、足りません

またこの老齢基礎年金は、受給開始から40年間は保証されるらしいですが、65歳から40年=105歳まで生きてる人ってほとんどないでしょう?。。

実際、これからますます少子高齢化が進むでしょうし、年金支給年齢がドンドン後ろに行きそうな雰囲気です。。。2030年には、老齢基礎年金の支給開始が68歳?
などということも検討されている現状です

年金受け取る前に、病気で倒れちゃったり、死んじゃったり??><;
考えすぎかもしれませんが、そんなことになったら元も子もありません

老後の生活対策。年金対策は必須です

主人の年金額を提示してくれた年金事務所の相談員の方も、「今はこれだけが提示できますが、実際65歳になった時点で、この金額が補償できるものではありません。」などと言ってましたよ><;

年金受給年齢参考↓↓
http://www.office-onoduka.com/nenkin/age_man.html

年金受け取り申請の方法≫↓↓
https://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=5114


年金対策にはネットワークビジネスが最適!


夫婦で最低月に30万円の生活費。
老齢基礎年金(約13万円)プラス17万円以上。ですね

それくらいならば、今からネットワークビジネスを手がけて、じっくりとあなたのビジネス組織を育てていけば、不可能ではないですね

 ネットワークビジネスは即金ではありませんが、あなたの努力次第で、素敵な不労所得を生むビジネスです。

しかも、ネットワークビジネスで得られるのは、お金ばかりではありません

時間の自由と、仲間、生きがい。
そんなものも一緒に手に入れることが出来るのです。

ya_yellow 年金対策プラスα!あなたも始めませんか!?


 
 
 
女性だから成功できる
 
 


↓