MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆
*
MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆ > MLMの基礎知識 > 収入の差はシステムの差です!

収入の差はシステムの差です!

ネットワークビジネスについて検索していると、「仕組み」とか「システム」とかいう言葉が目につきます。が、はっきり言って私には「仕組み」と「システム」の違いが分からなくって・・・

手元にある電子辞書で調べてみました。

仕組み :物事の組み立てられかた。構造。機構
システム:複数の要素が有機的に関係しあい、全体としてまとまった機能を発揮している要素の集合体。組織。仕組み

ほらね(-。-;) ほぼ同じですよね。

でも、よくよく読んでみると、「仕組み」はその構造を差し、「システム」は、全体をさしているような気がしますね。。

夢のシステム

ネットワークビジネスの仕組みとは☆


ネットワークビジネスの起源は、1934年に創業された、アメリカカリフォルニア州に本部を置く、カリフォルニアビタミン社にあるといわれています。

カリフォルニアビタミン社は、消費者と販売者を結びつけた独自の販売システム(販売法)を採用しました。それは、自社製品を愛用する消費者を販売員として起用し、その販売員に新たな販売員をリクルートする権利を与え、自らが販売した商品の手数料だけでなく、リクルートした販売員の売り上げに対しても、販売手数料を支払うという方式でした。

この販売法により、メーカーは通常の販売法であれば必要になってくる流通経費や広告費用を大幅に削減できるようになりました。そして削減した経費を、商品の販売コストや販売員への手数料に回ることができ、自社の競争力を高められるようになりました。

また、商品を普及するディストリビューターにとっても、自分の販売手数料のほかに、自らリクルートした販売員の売り上げに対しても報酬が発生することで、「多馬力の報酬」を得ることが可能になったのです。

・ネットワークビジネスは消費者=販売者という仕組みです。
・代理店、問屋、小売店などの中間流通を通さずに直接商品を消費者に届ける仕組みです。
・新聞やテレビ、ラジオなどのマスメシアを使った広告の代わりにディストリビューターによる口コミ宣伝を利用して、製品を広めようとする仕組みです。
・中間流通コストだけでなく、宣伝費用も削減できるので、原価にコストをかけた高品質な製品を提供することを可能にした仕組みです。
・消費者の立場でビジネスに取り組むことができる「消費者参加型」の仕組みです。

・一馬力でなく、他馬力の報酬を得ることが可能仕組みのビジネスです。

なぜなら
あなたの収入は、あなたが売り歩いて作るものではなく、メーカーから消費者(会員)に直接商品が届けられ、あなたの作り上げた商品の流通から発生する仕組みになっているからです。

長引く不況で、多くの方が「+αの収入」を望んでいると言われています。そのために本業の合間に副業で出来るビジネスを始めたいと、インターネットで検索されている方もまた多いようですね。

そんな時代にあって、MLM(ネットワークビジネス)は、今の会社に所属しながら、自営の本業を続けながら参加することができますし、始めるにあたって、必要な資金もわずかしかかかりません&年齢、性別、学歴も一切関係ありません

誰でも、今すぐにチャレンジでき、努力に見合った収入が得られる仕組みになっているのです。

あなたの取り組み方によっては、あなた自身はもちろん、ご家族の人生を変えることができるかもしれない、そんな仕組みを持ったビジネスがネットワークビジネスなのですよ。

収入の差はシステムの差です!
システムさて、将来の為、ご自分の夢のために経済的な自由を手に入れたいと思うのでしたら、あなたは、商品が自動的に流通する「仕組み(システム)を持たなくてはなりません

ご存じだとは思いますが、私は大学を卒業後、20年ほど地元で小学校教師をしていました。ボーナスの時期ってとってもワクワクしましたね~

その当時は、お給料も、年に2回のボーナスも、封筒に入れて現金でいただいていましたが、ある時、教頭先生が事務室に行って手にしている封筒の分厚さを見てとてもビックリしたとともに、がっかりしたことがありました

教頭先生と言ったらもうすでに60歳近く。教師として働きだしてから40年以上の大ベテランなのだし、キャリアと能力&資格をお持ちなのだから当たり前なのですが、あとから聞いたところ、百数十万円いただいていたということでした。

が、もちろん、私はまだまだ十年選手…… 月収にしろ、ボーナスの額にしろ、会社や公務員のような組織では、年功序列&重要な役職でなければ、高給を取ることなど不可能なシステムになっているのです。

コンビニの店員が、いくらレジ打ちや陳列が上手に早くできても、能力を高めても、自給1万円などとれないのは、コンビ時の仕事がそういうシステムだからです。

でもネットワークビジネスは違いますよ

やればやっただけ、しかも一人の力でなく、人の手を借り、組織力で大きな収入を得られるシステムになっています。

組織力で稼ぐシステム」=「権利収入のからくり」なのですから。

よく「頑張り次第で月収100万円をとれるチャンスがある」と聞くと、「そんなうまい話なんてないわ」と言い返す方がいらっしゃいます。

確かに簡単ではないかもしれません。
短期間で……は、不可能な話でしょう。

でも本当に「あるはずがない」かというと(^^)w

ネットワークビジネスは、自分の頑張りと組織の成長(仲間との協力)次第で、短期間で収入が取れるシステムです。大きな組織を持てば持つほど、商品の流通量や売り上げが増えるので収入が増えるのはあたりまえのことなのです。

また、ネットワークビジネスの組織がピラミッド形態なのを見て、「上ばかりが儲かる」システムだと誤解する人がいらっしゃいます。が……
ネットワークビジネスではその逆なのですよ

健全なMLMの会社における報酬システムには、ほぼ必ず”収入の逆転”という仕組みが取り入れられています。

これは、大きな組織を作りさえすれば、自分より先に始めた人より高い収入が得られる仕組みのこと。

ネットワークビジネス各社は、自社の製品を一生懸命に広めてくれる会員さんたちのために、それぞれに工夫された報酬システムをもっていますので、あなたの将来設計に合わせて、ご自分に合ったビジネスを選んでくださいね。

能力の差は考え方の差ですが、「収入の差はシステムの差」なのです
 
 
 
女性だから成功できる
 
 


↓