MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆
*

金持ち父さん貧乏父さん☆

金持ち父さん貧乏父さん』(筑摩書房)という本があります。

金持ち父さん貧乏父さんハワイ在住の日系4世のアメリカ人実業家、ロバートキヨサキ氏が書いた本で、日本でも2000年に出版されましたが、全世界で2800万部を超える大ベルトセラーになりました

高い教育を受けて、ハワイの教育局長の職についたものの、一生お金のことで苦労した実の父親(貧乏父さん)と、ハイスクールすら卒業していないにも関わらず、事業を立ち上げて大成功した親友の父親(金持ち父さん)という2人の父親についてのお話し。

この2人の父親のお金に対する「考え方の違い」。
そしてその違いがもたらした「人生の違い」。

そして、その違いが幼かったロバートキヨサキ氏に与えた「影響」を軸に、物語が展開されていきます。

貧乏父さんは、  「金への執着は諸悪の根源だ」と言っていたのに対して、
金持ち父さんは、 「お金が無いことが諸悪の根源だ」 と言いいます。

貧乏父さんは、  「それを買うためのお金はない」というのが口癖だったのに対して、
金持ち父さんは、 「どうやったらそれを買うためのお金をつくりだせるだろうか?」と考えること教えました。

貧乏父さんは、  「頭のいい人間になる」ように言って励ましたのに対して、
金持ち父さんは、 「頭のいい人間を雇う」立場になる方法を学ぶように励ましました。

幼いロバートキヨサキ氏は、そんな2人の父親を見ながら、「お金に関する技術」を知ることができたのです。

つまり、自分が”お金のために働く”のではなく、
“お金が自分のために働いてくれる “のだということを

********************************
 金持ち父さんの6つの教え
********************************
1. お金のために働くな
2. お金の流れの読み方を学べ
3. 自分のビジネスを持て
4. 会社を作って節税しろ
5. お金を作り出せ
6. 学ぶために働け
=================================

※この物語の中で、ロバートキヨサキ氏が話す「世の中にある4種類の収入形態」が、Eクワドラント、Sクワドラント、Bクワドラント、Iクワドラントであり、キャッシュフロークワドラントと呼ばれるものです。

キャッシュフロークワドラント

仕事には4つの種類があります。

ya_yellow 収入面から見た仕事の種類(ESBIクワドラント)


どのクワドラントに属していても、経済的自由を得ることは可能なのですが、できるだけ早くそれを可能にするために…
左側(E&S)から右側(B&I)に移行して、まずはBクワドラントとなり、最終的にはIクワドラント(投資家)として「お金を生み出す仕組み」を持てるようになることを推奨しています。

Bクワドラントになる一番の方法はMLM

真の豊かさを手に入れるために、ロバートキヨサキ氏は、まずはBクワドラントに移行するよう、進めています。
Bクワドラント=ビジネスオーナーです。

ビジネスオーナーになるとは……
 ESBIクワドラント ****************************************
1.自分で会社を興すこと
2.フランチャイズに参加すること
3.ネットワークビジネスに参加すること
*****************************************


でも、①で成功するには、高い能力と運、リスクを負う覚悟が必要であり、
②で成功するには、多額の資金を必要とします。

どちらも普通の人が成功するには、相当ハードルが高い世界です。

でも③のネットワークビジネスは、卓越したアイデアや能力を持たない人、まとまった資金のない人でも参加が可能ですし、成功するチャンスを手にすることができます。

ロバートキヨサキ氏は、経済的な成功とは”ネットワークを築くこと”からもたらされるものであり、MLMは資産もお金もない普通の人でも、Bクワドラントのビジネス(=ネットワーク)を築くことができる唯一の方法・手段であると熱心に説いているのです☆

この「金持ち父さん貧乏父さん」を読んで、感銘を受けてMLMに取り組むお若い方もおおいですよ

 
 
 
女性だから成功できる
 
 


↓