MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆
*

購買型MLMと販売型MLM、どちらを選ぶ?

ネットワークビジネス(MLM)はそのビジネス形態から2つに分けられることをご存じでしょうか
販売型MLM
購買型のMLM です。

被害者を生みやすい販売型ネットワークビジネス

日本のネットワークビジネスの大部分は、小売りのある販売型が主流です。
有名な ○ム○ェイ、○ュース○ン、○ーバ○イフなどは販売型です。

小売りがあるということは、仕入れの必要があるということ。
そして、販売する為と称して、必ず在庫を持たされます。
( ○ーバ○イフの時は、60万円以上のローンを組みました..苦い思い出です

また、自分のポジション(高位タイトル)を上げる為、自ら過剰購入をしたり。。。
或いは、それをダウンに強要します。

ですから販売型MLMでは、過剰在庫を抱える被害者が後を絶ちません!

販売型ネットワークビジネスは、被害者を生むシステムでもあるのです。

では、なぜまとめて購入してしまうのでしょうか?       s_zaiko

販売型ネットワークビジネスが被害者を生むメカニズム

一般的には、製品は少量買うより大量に購入した方が安くなります。

でもビジネスとして考えると、ここに落とし穴があるのです。
販売型ネットワークビジネスでは、大概が大量購入で価格が半額になります。

すると「どうせビジネスをするなら、最初に安い値段で買っておこう」と、
売れる当ても無いのに、初めから過剰に在庫を抱えがちなのです。

しかし仕入れが安くても、売れない在庫には価値などありません!
一度抱えた在庫は、自分で消費するより他ないのです。

販売型ネットワークビジネスは、過剰在庫を誘発する為、被害者も止まらないのです。

仕入れの無い購買型こそお勧めです♪

komatta一方、購買型ネットワークビジネスでは、メンバーは毎月自分が愛用する分だけを購入すれば良いシステムになっています。

そして周りの人に売る必要はなく、その製品やビジネスを紹介するだけです。

仕入れは無いので、在庫を持つ必要も全くありません

今海外では、販売のない購買型ネットワークビジネスが主流になりつつあるのですよ。

ですからこれからは、日本においても、被害者の出ない購買型が主流になっていくことでしょう。
ネットワークビジネスを志すあなたは、この点を注意深く考え、あなたにふさわしいビジネスを選んでくださいね。

購買型と販売型の違い!


購買型と販売型


Own-your life!


 
 
 
女性だから成功できる
 
 


↓