MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆
*

コーヒーネットワークビジネスに目が離せません!

コーヒーは世界中で愛飲されている飲み物ですが、最近は風味だけでなく、健康志向を取り入れた製品がいろいろ登場しているようですね。

一般小売市場では、花王が13年4月に発売した特定保健用食品「ヘルシアコーヒー」などが記憶に新しいところ。脂肪の燃焼を促す『コーヒークロゲン酸』を配合し、メタボ対策の飲み物として、多くの方に飲まれているそうです。

コーヒーネットワークビジネス

コーヒーを商材とするネットワークビジネス企業たち

オルガノゴールド・ジャパン
商材:霊芝を配合したヘルシーコーヒーシリーズ

100%有機栽培の霊芝を配合したコーヒーシリーズ。「OGブラック」はアラビカ種の豆を使用したブラックコーヒー。
「OGモカ」は高品質のココアをブレンドし、でアート感覚で楽しめる。
「OGラテ」はアラビカ豆をブレンドし、クリーミーな味わいあるコーヒー。

誰でも気軽に製品を勧められるサンプリングを武器に、世界約30か国ですでにオープンしています。日本では13年5月にキックオフイベントを行いました。

ジェネシスピュア(14年1月に日本でグランドオープン予定)
商材:インスタントコーヒー「ピュア・カフェ」

同社が開発したグリーンコーヒー豆のエキスといったコーヒー豆をブレンドし、さらに食物ポリフェノールを配合しています。1回分のカロリーが56カロリーなどを配合したと低いのも特徴。

JAVITA(ジャヴィータ)12年アメリカで開業
商材:ハーブの有効成分とコーヒーを組み合わせた「バーンコントロール」や「エナジーマインド」

フォーチュンインターナショナル
商材:スリムドカフェEX

白インゲン豆抽出物や生コーヒー豆抽出物、魚由来コラーゲン、L-カルニチンフマル酸塩粉末清涼飲料。無理のないダイエットをサポートする

coffeeberryノヴァーレ・ジャパン
商材:HELENE(エレン)、ボッカロッカ

メキシコ産のコーヒーフルーツから抽出した「コーヒーフルーツプレミアムエキス」をベースに、ボイセンベリーやアロニア、アサイー、エルダーベリーを独自にブレンドしたドリンク。

MLM業界ににおけるコーヒービジネスの今後?

インターネットの世界でMLMを見ていると、主に外資系のネットワークビジネス企業が、コーヒー製品でビジネス展開をしているようですね。

健康志向の21世紀だからこそのコーヒーですから、今主流となっているコーヒーは、味わいだけでなく、健康面でのメリットも併せ持つ製品が多いです。

ネットワークビジネスでは、愛用者を含め、会員が毎月製品を買い続けること。ビジネス組織の中で、製品の流通が続くことが基本条件です。そうでなくては、ビジネスとして成立しません

生活の欧米化が進み、「コーヒー飲料」が自分の生活にとってなくてはならないものになっている日本人も増えてはいると思います。でも、、

生活必需品だからこそ、メンバーさんが買い続けるって考えることもできるけれど、日常的に必要なものなら、手っ取り早く、スーパーで買えばいいじゃん という発想にもなりかねません

毎日使うもので、使い続けるもので、
そして手間をかけてでも、このネットワークビジネス企業の製品を使いたい

お客様にそう思わせるような、オンリーワンの製品であることが必要ですね
其の点、上記ネットワークビジネス企業のコーヒー製品は素晴らしいと思います。

ただ、それぞれの企業のビジネスプランを知らないで書いているので断定しているわけではないのですが、、1杯100円程度のコーヒー飲料だけでは、ビジネス展開的にはどんなものなのでしょうか。。


主婦としての私見として言わせていただくのならば、健康補助食品(コーヒーのような嗜好品も含め)はもちろん、石鹸やシャンプー、入浴剤、歯磨き粉、基礎化粧品、、など様々な日用品も扱っているMLM企業だったら、月々の製品注文や支払いも一か所で済むし。

お財布にも優しいし、手間も簡単だし、もちろん、素晴らしい製品を格安に手に入れられるし。で、バンバンザイだって思うのです(*^∇^*)

ま。それこそ好みですね

あなたは、どんな商材を扱うビジネスをしたいのですか?


 
 
 
女性だから成功できる
 
 


↓