MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆
*
MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆ > MLMコラム☆☆ > 消費税増税対策ならネットワークビジネスに決まり♪

消費税増税対策ならネットワークビジネスに決まり♪

消費税率が、2014年4月より8%へ引きあがることが、この10月1日に確定したそうですね。

1989年に当時の竹下政権で税率3%で「消費税」が導入されて以来、1997年に消費税率が今の5%になり(橋本政権)、今回の引き上げは17年ぶり

それも、今回は引き上げ幅が前回2%だったのが、今回は3%
前回引上げしなかった郵便料金も、手紙が80円から82円。はがきが50円から51円に上がる見通しです。日銀の予想によると、消費者物価は前年比で2%上昇すると予想しています

ズシリ6兆円 見えぬ賃上げ

昨日の地元新聞の見出しです
さて、この消費税増税、私たちの生活にどの程度負担増になるのでしょうか

消費税増税で使えるお金がこれだけ減る!
第一生命経済研究所が夫婦と子供2人の世帯で年収別の消費支出を元に試算したところ、
年収500万円以上550万円未満で: 年7万4千円の負担となりました。

1000万円以上1250万円未満で:   年11万4千円負担
300万円以上 350万円未満 :    5万8千円

つまり、収入は3倍以上でも、負担額は約2倍なのです。。
所得が低いものほど、家計への負担割合が増すという計算になりますね

低所得者への負担軽減の為、政府は世帯全員が住民税を支払っていない住民税非課税世帯(約2400万人)に1人当たり1万円の一時金を配り、年金や児童扶養手当の受給者には5千円を上乗せするということですが、、、焼け石に水では

ご存じのとおり、今の政府の経済政策は、大企業(収入の多いもの)に有利になっています。大企業への税率が低く、不況の中足元が不安な企業の経営を安定化させる=雇用者への給料が増える=消費が増える……ということを見越しての方策なのでしょうが、実際はどうなのでしょう

一般市民の私たちの月収、年収は変わらないばかりか、地元ではあちらこちらでシャッター街が増え、職を失う人々が後を絶ちません。。

経済ジャーナリスト荻原さんの言↓↓

アベノミクスで給料が上がると首相が言っているのだから、消費税増税はそれまでまてばいい。月に1万円でも給料が上がれば、文句は出ない。
負担緩和策で現金を配っても、支給対象外の低所得者も多い。。。
この状況で増税すれば、消費が冷え込み、デフレ脱却が遠のくだけだ。
庶民には負担を押し付ける一方で、経済対策の名目で大企業を優遇し、公共事業をやる。片方で税金を取って、片方でばらまくのは矛盾でしかない。


MLM主婦の消費税増税対策とは

消費税増税の大ニュースを受け、新聞や雑誌などでは「節約=支出を減らす」ための知恵がいろいろと書かれていますね。

・消費税が増税する前に大きなものは消費しておく
・まとめ買いは今のうち!
・日々の健康管理を大切に。医療費がかからないようにする。
・台所用品、ラップや袋などは百円ショップや格安な製品を選んで使う。
・庭に菜園を作り、手作りできるものは手作りし、、、、

もちろん、家族を守るのは私たちの仕事。節約できるところは節約しましょう
でもそれは、病気であったら対症療法にすぎません
病気の原因を絶たなければ、病気は繰り返される危険がありますよね?。。。

経済的自由を手に!
病気の原因、不安を絶つためには……
そして将来にわたる経済的な安心を手に入れるためには

早いうちからあと一つの副収入源を作り上げることが一番です(^^)

主婦の副収入源確保にはネットワークビジネスが最適です♪


豊かな老後のためにネットワークビジネスで完全な備えを!


 
 
 
女性だから成功できる
 
 


↓