MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆
*
MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆ > MLMコラム☆☆ > MLM/平等なチャンスの先にあるものは?

MLM/平等なチャンスの先にあるものは?

ネットワークビジネスは、人種や性別、また年齢や職業、資格に関係なく、万人に門戸を開いたビジネスです。
つまり「誰にでも成功のチャンス(機会)が平等に与えられるビジネス」だということですが……

学校教育では金持ちになる方法を教えてくれない!

ロバート・キヨサキ氏は15歳のころ、「学校で学ぶ勉強(カエルの解剖)と現実との関係がわからない」と思い、友人の父親である金持ち父さんに尋ねました。

ロバート・キヨサキ氏「なぜ学校ではお金について教えてくれないんですか
「学校が義務付けている勉強と、現実の世界との関係がわかりません。私は金持ちになるための勉強をしたいだけなんです。」と。

金持ち父さん……
「先生たちにカエルの解剖とお金の関係について聞いたら、どんな答えが返ってくるだろうね

ロバートキヨサキ……
「先生たちは『安全で安定した仕事が見つかるように、良い成績をとれ』と言っています」

金持ち父さん……
「まあ、ほとんどの人はそう望んでいる。たいていの人は、仕事や何らかの経済的な安定を見つけるために学校に行くんだ。」

これは日本の国の現実とも一致しますよね

勉学に励み、高学歴であるほど、高い収入の得られる有名企業に勤めることができるのが現実です。
私たちはそう教えられて、より良い高校、より良い大学を目指して、その受験のためのわけの勉強(受験のための勉強)を強いられてきました

しかしはっきり言って、学校で学んだことは、現実社会で役に立つかというと、「」な点が多いですよ?。。
(教職員の経験のある私の持つ、今の実感です

さて、15歳のロバート少年は、
「私はそんなのいやです。従業員になって他人のために働くなんてゴメンです
いくら稼げるか、いつ出勤し、いつ休暇を取ればいいかってことを、他人に指図されながら人生を送りたくはありません。
私は自由になりたい。金持ちになりたいんです だから仕事など欲しくはないんです。」 と話していますが、

この会話こそが、キヨサキ氏の起業家への道の原点です

金持ちになりたかったら、ビジネスオーナーや投資家にならなくてはなりません。
でも、、その方法を学校では教えてくれないのです

誰のために金持ちになりたいのですか

さて、あなたは今、お金持ちになりたいと思っていらっしゃいますよね??
もちろん、私もそうでした。。多くの人がそう思ってこのサイトをご覧になっているでしょう。

ではお聞きしますが、そのお金は、誰のためのものですか

自分の生活の安定のため、夢や目的実現の為と、自分の為が第1にあげられることと思いますが、あなたはそれで楽しいですか

それではいまだ、お金に縛られているとお感じにはなりませんか・・・

お金に縛られる毎日って……?
ある時、ロバートキヨサキ氏は、尊敬する友人がネットワークビジネスを始めたと聞かされました。
さっぱりと訳が分からず「何故、君がネットワークビジネスなんだい」と聞くロバート氏に友人は、こう答えたそうです。

確かに金儲けは好きだけど、お金のためにこのビジネスをしているんじゃないんだ。ぼくの経済状態は全く良好だからね

つまり、
ネットワークビジネスをやることによって、お金以上のものが手に入ると友人は語ったのです

ネットワークビジネスで真に平等なチャンスを得る!

友人がキヨサキ氏に語ったら大きな理由は3つです。

////////////////////////////////////////////////////////////
1. みんなの助けになりたいから
2. 自分の助けにしたいから
3. 教えたり学んだりすることが好きだから
////////////////////////////////////////////////////////////

ロバートキヨサキ氏によるとネットワークビジネスの指導者たちは、彼の長いビジネス人生の中でも最も、知性が豊かで、親切で、職業的な倫理観があり、道徳的で、プロ意識の高い人たちだったといいます。

そしてネットワークビジネスを、「人を大事にする、心のこもったビジネス」だと賞賛しています。

実際、
学校や企業社会は、適者生存の価値体系があり、問題を抱えた人や、状況が理解できない人は置き去りにされてしまいます。人も心も失ってしまっているかのようです。

たとえば車の営業マンのAさん。
3か月の営業不振の末、上司に「今すぐ何か売ってこないと、お前はクビだ」と脅すように言われ……

何とか車を売る手立てや、良いアイデアを教えるでなく、、1週間後にクビにされてしまいました。
(企業社会ではよく聞く話ですね

でもネットワークビジネスの場合は、ダウンさんが売ることができなければ、アップの収入は増えない訳ですから、売ることができるまで、アップの助言や手助けは続くのです
仲間の成功が自分の成功!
ネットワークビジネスには「真の機会均等」と「人を大切にする心」があると、ロバート氏は言います。

そして、彼のミッションである「人々のお金に関する幸福度を向上させること」、「お金に関する教育を施すこと」と同じ使命が、ネットワークビジネスの中はあると。

試験の成績でクラスメートに勝ったり、戦場で敵を殺したり、実業界で競争相手をやっつけたりするのではなく、他人を傷つけないようにしながら、彼らの経済的な目標や夢の実現を手助けしたいという人々が集うのがネットワークビジネスです。

年齢、性別、学歴に関係なく、また問題を抱えている人であっても、平等に幸せを目指すことができる機会が与えられるネットワークビジネス

今日、多くのネットワークビジネス会社が、真に平等なビジネスチャンスを通して世界中に平和と幸せを広めつつあります。

だからこそ、同じ使命(ミッション)を持つビジネスだからこそ、キヨサキ氏はネットワークビジネスを支持しているのです。

人生を変えるビジネス教育


 
 
 
女性だから成功できる
 
 


↓