MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆
*
MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆ > MLMコラム☆☆ > ハーバライフや〜めた! > 私がハーバライフを辞めた理由(セミナーの存在)

私がハーバライフを辞めた理由(セミナーの存在)

今日は、2つ目の理由、セミナーについてです。

外出セミナーに益はない!?

女は度胸!母は強しとばかりに突っ走ったハーバライフでの1年半でしたが、お金以上に私にとって辛かったのは、毎月のセミナー参加の義務でした。 特に月一度の大阪での集まりが。。

アップは言いましたよ。
「行かなくてもいいんですよ~。パソコンを使えば、自宅で簡単に出来るビジネスですから」。

宿泊セミナーってどう!??

その当時、二人の子供は受験生。金銭的にも時間的にも余裕はありませんでしたから、もちろん私はアップの言葉を信じて入会を決めたんです。。
パソコンでビジネスを進めているのだから、全国セミナーには行かなくていいって。。


でも、パソコン初心者ネット初心者にとっての一番の壁は【 ビジネスのノウハウを知ること 】。
その中でも宣伝の仕方が”ちんぷんかんぷん”でした。。。

グループメンバーはそのころ400名はいたでしょうかその中も、いくつかのライングループに分かれていて、グループごとに、ヤフーメッセンジャーを使って、会合や初心者向けのノウハウ学習会(宣伝教室)みたいなものも行っていました。。

でも、大人数ですから、、行き届かないことも多かったんですね。また私には、理解できないことが多かった。

また、ハーバライフでは、ビジネスのサポート&メンバー教育に、個人対個人という考え方はなかったような気がします。。

わからないことが多いから、直アップに質問メールを送ります。
遠慮しながら、電話をかけることもありました。

でも、そんな私の質問に対する答えはいつも、「大阪に行きなさい」「セミナーに行けばわかりますよ」…;(それだけなんです)


月の第1土日に大阪のある会場で、日本全国の会員が集うセミナーがありました。
大阪に行けば、今わからないことがわかるようになります」というのです。

でも、交通の利便の悪いところ(静岡の田舎町)から行くと、2泊3日では済まないんです。
それに、受験生を抱える我が家にとって、毎月参加ははきつい
旅費も馬鹿にならないのです。..


もちろん、言われたままでは悔しいですから、最終的には大阪に出かける決心をした私!

ハーバライフで過ごした約1年半で、大阪に行ったのは5回ほどでしょうか。
近場の?横浜でのセミナーも合わせると20回以上
(それなりに頑張りましたよね〜)

でも、何回参加してもセミナーの内容は同じでした。
新しい情報などなかった

また、上のランクを狙えば狙うだけ、上に行ったらいっただけ、もっともっとビジネス条件は難しくなるし、お金が掛かる…そんな現実がわかってきました。

それに、ハーバライフビジネスでは先が見えないんです。
次!次という道筋は決まっているようですが、その実、自分が頑張ったことの意味も見えないし、先の予想もつかない

どっちに進めばいいのか?。。新しい情報を知りたかったら、次のステップを狙いなさい。ここに行きなさい!といわれるだけ。でも、行かないと仲間より遅れをとるかもしれない…… という不安があるからまた出かけるわけですが

セミナーに参加すれば、道は開けるという触れ込みでしたが、セミナーに参加すればするほど、先が見えなくなっていきました。。
 
 
 
女性だから成功できる
 
 


↓