MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆
*
MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆ > MLMコラム☆☆ > 3.リンクの活用法(お客様目線でサイトを作れ)

リンクをの活用法(お客様目線でサイトを作れ)

SEOを利用したWebサイト作りにおいて、「キーワード」がとても大事な役目を果たすことは、すでにお話ししましたね

検索エンジンは「キーワード(言葉)」を手がかりとして、優良情報を探しています。

さらに、Webサイト上の言葉に施された「リンク」をたどって、関連情報やサイトをクロール(動き回る)しているのです。

SEO対策において、「リンク」はとても重要です
だからこそ、
MLMブランディング戦略でもその「リンク」を上手に活用していきましょう


まずはちょっと、予備知識ですが…

SEO集客の基本はロングテール戦略

ロングテールSEO戦略
ロングテール戦略とは、ネットショップの戦略として使われる考え方で、売れ筋商品(ビッグキーワード)を中心に販売するのではなく、アイテム数を幅広く揃えて全体の売上げを大きくする!という戦略です。

ロングテールSEO
↑↑↑
縦軸が検索回数、横軸がキーワードで、キーワードを検索回数が多い順に左から右へ順番に並べると、このようなグラフになります。

検索回数が多いビッグキーワードは、一番左端の部分です。
対して赤枠で囲った、検索回数があまり多くない部分は、スモールキーワードです。

赤枠で囲った部分はシッポのように見えますね

つまり
・同じWebサイトの中に、複合キーワードを使ったスモールキーワードの記事を増やしていくことによって、検索エンジン経由のお客様がお店(トップページ)に入る入り口がふえる
・シッポの部分のキーワード(スモールキーワード)をビックキーワードを組み合わせて使うこと(複合キーワード)によって、アクセス数が塵も積もれば山になる“ように、全体としてアクセス数をふやすことができる。

これを、ロングテール(the long tail:長い尻尾)SEO戦略といいます。


さて、
あなたのWebサイトをお店だとします。

アクセス数を増やし、多くの仲間を集客しようとすると、もちろんあなたの店の商品(記事)は増え、大所帯の百貨店のようになりますね。

目指す商品がどこにおいてあるのか
ほかにはどんな商品があるのか
どこを歩けば、そこにたどり着けるのか

そんな道案内が必要になります。
あなたのWebサイトに、「掲示板」や「案内表示」を置く必要も出てくるでしょう。

そんなときに使うのが、今からお話しする「リンク」です。

リンクは案内人!
つまり、リンクには2つの役割があるのです
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
checkお客様の道案内
check検索エンジンへのアピール
(検索エンジンは、リンクをたどってクロールしていますので、リンクを張ってある
言葉は、検索エンジンにとって「大事な言葉」だというアピールでもあるのです。)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

リンクはお客様目線で大事に使うこと

今、インターネットビジネスの世界では、アフィリエイターさん中心に、SEOに対する知識や情報がいっぱい流れています。

でも残念ながらその情報は、ビジネスを主催し、稼ぐ側の「儲けたい」というエゴのために、「SEO」を利用するための情報が主になっているような気がします。
ビジネス主催者に有利になるようにはどうすればいいか…という情報です

でもそれは、
お客様目線で優良サイトを探している検索エンジンの立場とは、逆なのだということ
それを是非、あなたにはわかっていただきたいと思います。

私たちは、お客様に自分という人間や考え方を知っていただき、お客様の信頼を得るためにWebサイトを作っています

ですから、私たちは「リンク」というものを、常にお客様目線で、「優良な情報への案内役」として使うべきだと思うのです。

インターネットの世界はどんどん進化します。
それに従い、SEO市場である検索エンジンのアルゴリズム(約束事)も変わっていくでしょう。

でも私が話した「お客様目線」というキモは、絶対に変わらないと信じます
お客様は神様です☆^^
≪SEO的,リンクの上手な使い方≫

ブログ内の道案内は、目的に向けて貼っていくこと!

検索エンジンから来た客様がはじめて見るページは、あなたのWebサイトの入り口です。

どの道順で歩いてもらって
最終的に「どのページ」を見て欲しいのか
あなたのWebサイトの最終目的な何なのか

そこを考えて、リンクを貼っていきましょう。

※くれぐれも、お客様が迷ってしまわないように!
※リンクを貼る文言の選び方、リンクの貼り方、1ページの中のリンク数などなど、
SEOは常に動いていますので、常に情報へのアンテナを高くしていきましょう♪

外部リンクは上手に活用しましょう!

自分のWebサイトから、他のサイトに
他のサイトから自分のサイトにリンクを貼るのを、「外部リンク」といいますが。

検索エンジン的にみると、「外部のサイトからリンクを貼られていると、よいサイトである」。
つまり、リンクは「選挙の一票」のようなものなのだそうです。

投票が多ければ多いほどSEO対策になるのですから、外部サイトからのリンク数を増やすことが、かつて、SEO対策の最重要事項だったころがありました。

結果を焦るあまりに、自作自演のWebサイトを量産したり、中小の検索エンジンに登録したりと、私もかつていろいろやったこともあるのですが…

結果、大事な情報が見つけづらくなり、検索エンジン利用者にとってデメリットばかりの状態になってしまった? ようなのです。

では今は
……

日々SEOは変わっていますので、是非信用できるグループに所属し、アップや仲間と一緒に勉強しながら進むのが一番だと思います。

ただし、
これらは、これからも有効な外部リンクになると思いますよ

相互リンク
ソーシャルブックマーク

ご参考にされてください (2014年春 記述)



 


↓