MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆
*
MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆ > MLMの基礎知識 > ネットワークビジネスのメリット > 内閣府調査から見る副業MLMの必要性/「老後の備え不足」67%

内閣府調査から見る副業MLMの必要性/「老後の備え不足」67%

35〜64歳を対象にした内閣府の調査で、老後になってからの経済的な備えが足りないと感じている人が、66.9%に上ることが、この17日にわかりました。。
(この調査結果は、6月に閣議決定する『高齢社会白書』に盛り込まれるそうです)

公的年金支給年齢がどんどん後になりそうな今、働き盛りの現役世代が、貯金・退職金の切り崩しだけでは、老後の暮らしに不安を感じていることが浮き彫りになりました

この調査は、昨年(2013年11〜12月)に約6000人を対象に実施されたものです。

≪老後の経済的な備えについての結果≫

・かなり足りない :  50.4%
・少し足りない  :   16.5%
——————————————-
合計                66.9%


「足りない」と感じる人たちを、年齢的に分析すると

・40〜44歳  : 77.4%   が最も多く、
年代が上がるにつれて、割合は下がっていきます。。

一方、「十分だ☆」と答えた人はわずか、1.6%

「最低限はある」 と答えた人を合わせても、「23.3%」でした。

老後の経済的備えは今のままでいい??

内閣府2013年度調査結果

どうする?老後の収入源?

人生80年といわれる今、あなたの老後を支える収入源はいくつありますか

今回の調査で「3つまであげて欲しい」という形で質問をしたところ

・厚生年金などの公的年金  が    82.8%
・貯蓄や退職金の取り崩し    46.2%

子供などからの援助や仕送り」「親族からの相続」なども少数ながらあったそうです。

子供の教育費などの心配はすでに卒業したとしても、必要と思われる貯蓄額は、
2000万円(19.7%)、1000万円(19.5%)、3000万円(19.1%)とほぼ同じ割合で続きました。

自立した老後を過ごすには!?


><><><><><><><><><;

50代過ぎると、パート、アルバイト先を探すにも難しいのが現実ですし、
貯金や年金も当てにならない&、、、

子供や親族は頼りたくない

自分の足で立ち、自由に過ごしたいと思うのならば、(私がそうでした☆)

早いうちから「権利収入タイプ」の副収入源を確保しておくことが必須ですね
私がこの世界へのチャンスを見つけたのは40代後半でしたが、
もっと早くにこの世界に出会っていたら!!と、時折思うのですよ。

なぜって↓↓

今、ネットワークビジネスが選ばれるワケ


 
 
 
女性だから成功できる
 
 


↓