MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆
*
MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆ > MLMの基礎知識 > ネットワークビジネスの今 > ネットワークビジネスこそ、女性が活躍する最良の道!

ネットワークビジネスこそ、女性が活躍する最良の道!

地域経済の活性化に向けた男女共同参画会議(内閣府)による報告書の内容が、先日の新聞紙面で発表されていました。

題して「労働人口における働く女性の割合は

働き女性の割合は?文字通り、働く人口(労働者)における女性の割合はもとより、「女性の管理職」、「起業家」の割合の3項目で分析されていました。

結果は…
その3項目のいずれでも第1位は高知県。 高知県の担当者は、
「共働き世帯が多く、女性が働くことに寛容な雰囲気がある。中小企業が中心なので、社員数が少ないため女性が働きやすく、管理職にもなりやすいのでは??」 と話しているそうです。

現安倍政権では「女性の活躍」を成長戦略の中核に位置づけ、オリンピック開催が予定されている20年までに、政治や経済などの各分野で指導的な地位に占める女性の割合=30パーセントを目標としているようですが、、、^^;

クリックで拡大

先進諸国の中で、日本はその方面ではとても遅れているんです・・・

女性が働き続け、キャリアを積み、職場で重要なポストに就くことは、容易でないことは皆さん、ご承知のとおり。。

やりがいのある仕事を続けるためには、男性並みの働き方を強いられることもあるだろうし、そのために結婚を躊躇したり、結婚はしても子供を望めなかったり、、

…と、女性としての自分自身と、職場人としての自分自身の狭間で悩みを抱える方も多いですよね。。
(私も20年間、教育公務員をして働いていましたから、よっくわかります

女性が働く☆

さて、
新聞では話題にしていませんでしたが、「起業をしている女性の割合」は女性管理職なみの割合になっていました☆

しかも、地方の女性ほど起業している
(1位:高知、2位:佐賀、3位:富山、…9位:沖縄、10位:福岡、11位:青森)

やはり
女性としての幸せや家庭や子供たち&社会参加(社会人として働く喜び)の両方を満たすことができる働き方があるとしたら、それはやはり「SOHO」であり、自宅で子供たちのそばでできる個人起業ビジネスなんだって、改めて思いました。

ネットワークビジネスこそが、幸せな未来を望む女性にとって最高の働き方だと断言できると思います。

Own-your life!


 
 
 
女性だから成功できる
 
 


↓