MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆
*
MLMは女性が在宅で自立する唯一の方法☆ > MLMの基礎知識 > ネットワークビジネスの今 > ネットワークビジネス世界市場での日本の立ち位置は?☆

ネットワークビジネス世界市場での日本の立ち位置は?☆

ネットワークビジネスというと、第2次世界大戦以降に登場した新しいビジネス形態ですが、世界的に成長途上にあるんですよ

「ネットワークビジネス、ネットワークビジネスっていうけれど……」
どのくらい売れてるの?(売上高はどれだけ)」

「第一、ネットワークビジネスをする人ってどのくらいいるのよ

……って、あなたも気になりますよね?。。

ネットワークビジネスの今は?
先日の月刊ネットワークビジネス誌上で、「世界の売上高ランキング」と称して、世界規模でのMLMの現状が特集されていました。


国別売上高ベスト20(売上高単位:百万円))

1. アメリカ   ( 3,332,340 )
2. 中国     ( 2,789,292 )
3. 日本     ( 1,825,902 )
4. 韓国     ( 1,475,838 )
5. ブラジル   ( 1,447,176 )
6. ドイツ    (  864,246 )
7. メキシコ   (  864,246 )
8. フランス   (  541,824 )
9. マレーシア  (  475,218 )
10.ロシア     ( 441,966 )

11.イギリス   (  340,068 )
12.コロンビア  (  335,172)
13.台湾     (  320,790 )
14.イタリア  (  315,894 )
15.タイ     (  309,978 )
16.カナダ    (  205,938 )
17.アルゼンチン ( 194,106 )
18.ペルー    ( 190,026 )
19.オーストラリア( 146,676 )
20.ベエネズエラ ( 141,882 )

 

国別MLMディストリビューター数ベスト10

1. アメリカ    :16,800,000人
2. タイ      :11,100,000人
3. インドネシア   :10,255,400人
4. インド     : 5,775,345人
5. 韓国      : 5,499,818人

6. ロシア     : 5,042,778人
7. ブラジル    : 4,504,001人
8. マレーシア   :  4,250,000人
9. フィリッピン  : 3,933,210人
10.日本     :  3,259,000人


日本の立ち位置は?

MLM発祥の地、アメリカが圧倒的な一位なのは納得ですが、
今回の発表でびっくりするのは、中国が前年比41%増の273億4600万ドル(約2兆7892億9200万円)で世界順位2位に躍り出たことです

中国でのディストリビューター数の発表はありませんので、ちょっとわかりづらいところがありますが、結果日本の売り上げ順位は世界3位
(売上高179億100万ドル:約1兆8259億200万円)/WFDSAの発表では、売上高をMLMだけでなく、ダイレクトセリング業界全部を含めているので、けたが大きくなっています

日本での、MLMディストリビューター数は、3,259,000人

世界全体のディストリビューター数は9625万人といいますから、まだまだ伸びしろが大きいといえますね

MLMアジア市場は伸び盛り

……にしても、アジア各国でネットワークビジネス人口が増えているんですね。。
1位がアメリカなのは当然ですが、2~5位までをアジア勢がしめています。

今後は、日本を含め、アジア市場でのMLMの活躍、楽しみになりますね

 
 
 
女性だから成功できる
 
 


↓